b-upは産後のバストアップに飲んでも大丈夫?!

b-up産後のバストアップ

「卒乳してからバストが垂れてきたな…」「出産してからバストの形がおかしい…」
妊娠中〜授乳中の女性の多くは、バストの形が問題なく保たれていませんでしたか?

 

でも卒乳を境にバストの形が崩れて「垂れ乳」になってしまった人は多いでしょう。

 

その原因になっているのが「女性ホルモン」のバランスが変わったから起きているのです。
そうしたホルモンバランスを整えるには「b-up」のサプリメントが効果的です!

 

そこで今回、なぜb-upサプリメントが効果的か?そして産後に飲んでも大丈夫か?について紹介していきます。

 

大豆イソフラボンの40倍以上のイソフラボンを含む「プエラリア」が使われています!

 

皆さんは大豆イソフラボンを知っているかと思います。イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と同じ性質を持っているため生殖機能の向上やバストの発育促進まで行ってくれるのです。

 

b-upサプリメントにはなんと大豆イソフラボンの40倍以上のイソフラボンが含まれているのです!つまりサプリメントを飲むだけで、大豆を何百個も食べることなくイソフラボン効果を実感できます。

 

もちろん、高品質のプエラリアを提供するためにb-upでは「国立カセサート大学」と提携して品質チェックを徹底しています。

 

また、より効果を発揮するために、速感性の高い20倍濃縮プエラリア・粉末プエラリアのW配合で吸収率まで高めています。

 

そのため飲んだその日から効果が期待できるかもしれません。

 

プエラリア以上?女性ホルモンを活性化させるミロエステロール配合

b-up産後のバストアップ

b-upと言えばプエラリアに目が行きがちですが、実はとんでもない成分が含まれています!
それが「ミロエステロール」です。

 

このミロエステロールは先ほど紹介した大豆イソフラボンの1000倍以上の効果が期待できる成分です。ですが例え1000倍以上の効果を持っていても体内に入って活動しなければ意味がありません。

 

ミロエステロールは女性ホルモンの中でも行動力のある「エストラジオール」と同じ構造をしています。そのため体内へ入り込むと、エストラジオールと同等の活動をして皆さんの体をより女性らしくしてくれるのです!

 

b-upは産後に飲んでも大丈夫?

b-up産後のバストアップ

最期にb-upは産後に飲んでも大丈夫かどうか紹介します。

 

結論を言いますと問題はありません。
理由として妊娠〜授乳期間が終了しているからです。

 

もし妊娠中に服用しますと、女性ホルモンが過剰に分泌されてしまい赤ちゃんに先天性等の悪影響が出ます。
また授乳中ですと、バストが張りすぎて痛みで眠れなくなる可能性も否定できません。

 

そのためb-upを飲むのでしたら産後はベストタイミングと言えます!

 

 

 

bアップ参考記事