B-UPは生理中も服用していい?生理前後どっちがダメ?

b-up生理中

誰もが憧れるようなメリハリのあるボディを目指すなら手軽に飲めるサプリメントがおススメです。

 

多くの女性に愛用されている「B-UP」は、女性ホルモンに作用する有効成分で完璧なボディライン作りのサポートになると評判なんです。

 

でも女性ホルモンに作用するとなると気になるのが「生理中の服用」ですよね。今回はB-UPの生理中の服用についてご紹介します。

 

B-UPは生理中でも安心して飲める!

結論を言えば、「B-UPは生理中でも服用できます」でも一体どういうことなんでしょうか?

 

生理中でも服用できるバストアップサプリと服用できないバストアップサプリの違いがあるのです。

 

生理中は服用を控えるバストアップサプリもある

女性ホルモンやバストアップ系のサプリについて少し知識がある方にはちょっと信じられない話ですよね。

 

なぜなら、プエラリア・ミリフィカのように女性ホルモンの中でも「エストロゲン」に作用するような成分が含まれているサプリメントは、生理中の服用は控えるべきとされているからなんです。

 

理由は、女性ホルモンのバランスを崩すことで、さまざまなトラブルを引き起こすからです。

 

主なトラブルには

  • 生理痛の悪化
  • 不正出血
  • PMS(月経前症候群)
  • 肌荒れやニキビ
  • 不妊

などが挙げられます。
そのくらいホルモンのバランスは女性にとって重要なんです。

 

ワイルドヤムがプロゲステロンにも作用する

ワイルドヤムはメキシコが原産国のヤムイモの一種です。B-UPに含まれる「プエラリア・ミリフィカ」「アグアヘ」「ブラックコホシュ」はエストロゲンと似た作用があります。

 

ワイルドヤムはもう1つの女性ホルモンの「プロゲステロン」と似た作用がある「ジオスゲニン」を含んでいます。これが生理中でも服用できるヒミツなんです。

 

エストロゲンは女性には欠かせないものではありますが、分泌量が増え過ぎるのも女性ホルモンのバランス崩してしまうので良くないんです。

 

特に生理中はバランスが崩れやすい時期なのでエストロゲンだけではなく、プロゲステロンにも含まれているB-UPは女性ホルモンのバランスを整えて、生理中でも関係なくいつでも服用できるワケなんです。

 

ブラックコホシュが女性ホルモンのバランスを整える

ブラックコホシュは、北アメリカが原産のハーブです。

 

プエラリア同様に植物性エストロゲンであるイソフラボンを含み、「PMSの緩和」「更年期障害の緩和」「生理痛の緩和」など女性特有のトラブルに効果を発揮してくれます。

 

ブラックコホシュは、エストロゲンの分泌が少なければ増やし、多ければ減らしてバランスを整えてくれるので、エストロゲンが増え過ぎて副作用が起こってしまうのを抑える効果が期待できるんです。

 

生理中に服用できるかどうかはホルモンのバランスが大事

生理中はどうしても女性ホルモンのバランスが崩れやすくなってしまいます。

 

だからエストロゲンだけを増やしてしまうプエラリア・ミリフィカのみを配合しているようなバストアップサプリは生理中は服用を止めた方がいいとされているんです。

 

生理中でも服用できるかどうかは、エストロゲンの分泌量を調整して女性ホルモンのバランスを保つ事ができるかどうかがカギなんですね。

 

生理前より生理後に飲むのが効果的!

b-up生理中

B-UPは生理中でも服用できるため、基本的には毎日でも服用可能なバストアップサプリです。ですから生理前と生理後で、どちらかが良くてどちらかがダメと言う事はありません。

 

ですが、より効果的なのは「生理後」と言えます。

 

女性は生理(月経)の周期などを含めたサイクルがあります。
月経期→卵胞期→排卵期→黄体期
これをグルグルと回っています。

 

ここで注目すべきは「卵胞期」「黄体期」です。

  • 卵胞期・・・生理日〜排卵日
  • 黄体期・・・排卵日〜次の生理日

卵胞期はエストロゲンの分泌が盛んになり、黄体期はプロゲステロンの分泌が盛んになります。バストアップサプリはこの2つの時期と成分によって効果的なタイミングがあるんです。

  • 卵胞期→エストロゲンに作用するバストアップサプリ
  • 黄体期→プロゲステロンに作用するバストアップサプリ

 

B-UPはプロゲステロンに作用するワイルドヤムを含んでいますが、残りの3種類はエストロゲンに作用する成分なので、生理後に服用するのがより効果的なんです。

 

万が一副作用が出たら・・・?

B-PUがいくら安全に服用できると言っても、絶対ではありません。そのくらい女性の身体や生理中はデリケートな時期です。ですから、「不正出血」のような副作用が起こる場合もあります。

 

その時は「大丈夫なんだから平気」なんて過信せずに、B-UPの服用を中止するようにして下さい。生理が終わったらまた様子を見て服用を再開してみて下さいね。

 

魅力的なボディラインを実現するB-UP!

B-UPは

  • バストアップ効果
  • ダイエット効果

この2つの効果によって女性らしいメリハリボディの実現を手助けしてくれます。

 

バストアップ効果
  • 純正プエラリア・ミリフィカ
  • アグアヘ
  • ワイルドヤム
  • ブラックコホシュ

これらが女性ホルモンの働きを活発にして、バストアップ効果が期待出来るんです。

 

ダイエット効果
  • コレウスフォルスコリ
  • ギムネマ
  • サラシア
  • カプサイシン

ダイエットサプリでもお馴染のこれらの成分がダイエット効果までもたらしてくれます。

 

2つの効果が同時に得られるので、わざわざ2種類のサプリメントを服用する必要がないので、手間も費用も掛からない便利で効果的なサプリメントなんです。

 

B-UPと上手に付き合うポイント!

b-up生理中

サプリメントであるB-UPには、服用のポイントがいくつかあります。

 

寝る前が効果的

サプリメントは空腹の時に飲むと吸収率がアップして、効果が上がるとされています。B-UPもサプリメントなので空腹時もおススメなんですが、もっとおススメなのが「寝る前」なんです。

 

なぜなら、「夜10時〜夜中2時」の「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間帯には、成長ホルモンや女性ホルモンが活発に分泌されるからなんです。ここに合わせて、寝る前の30分前までに服用する事でより効果を増長させられると言うワケですね。

 

もちろん空腹時でもいいですが、朝起きた時の空腹時はまだ胃腸の働きが悪いので、特に胃腸が強くない方は注意して下さい。

 

続ける事が大切

やはり効果が欲しいなら続ける事は大切です。面倒臭いとか忘れてしまったなど1週間に1回程度しか服用していない方と毎日きちんと続けている方では効果に差が出てくる場合があります。まずは忘れずに続けてみて下さい。

 

用量・用法を守る

効果が欲しいがゆえに決まった量より多く服用してしまうような事は絶対にしてはいけません。量を間違えると体調を崩してしまったり過度にエストロゲンを摂取してホルモンバランスに多大な影響を及ぼす恐れがあります。

 

生理中の服用が気になる時は量を減らす

生理中の服用が可能なのがB-UPの特徴ですが、それが気になってしまう方もいるはずです。気にしながら服用してもストレスが溜まりますので、そんな時は量を減らしてみるのがおススメです。

 

それで様子を見て平気であれば既定の量にしてみるといいかもしれませんね。

 

まとめ

B-UPは生理中でも服用は可能です。配合されている有効成分が女性ホルモンのバランスを整える効果があるので、むしろ調子が良くなったなんて口コミもあるくらいなんです。

 

プエラリアだけを主成分にしているバストアップサプリに比べて、気にせずに服用できるので使い勝手がいいとも言えます。

 

しかし生理中は身体も心もデリケートになっているので、今月は問題なかったからと言って来月も問題ないとは限りません。もし、なんらかの副作用を感じた場合は、服用を中止する、量を減らすなどして絶対に無理はしないで下さい。

 

 

B−UP参考記事